Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

恋愛

2021/11/26

小説 恋愛 日本文学 書評

やめるときも、すこやかなるときも:窪美澄

心に傷を持った二人が出会った。二人のたどり着いた場所とは【や...

人はどうして誰かと一緒にいたくなるの?結婚ってなんなんですか?愛する人を失った過去を持つ男と、恋愛には縁遠い生き方をしてきた男女二人が出会い、お互いの傷と不安を認め合い、それでも一緒にいたいともがく姿が愛おしくなる。現実的な環境で描かれた恋愛小説。読者を引き込んでいきます!

2022/1/12

小説 恋愛 日本文学 書評

カフーを待ちわびて_原田マハ

抗うことが出来ない強力な磁力。あなたの唇へと落ちる。【カフー...

「あなたのお嫁さんにしてください」。突然届いた1通の手紙。そこから始まったあの夏。かけがえのない存在に出会えた二人が、切ないすれ違いを重ねながら、お互いの愛を手繰り寄せようとする。それを見守る島の人たちの愛情、温かさを感じる、人間の優しさを感じる作品。「カフーを待ちわびて」の読書感想です。

2021/10/19

小説 恋愛 日本文学 書評

自転しながら公転する_山本文緒

明日死んでも百年生きても触れたいのは彼だけ【自転しながら公転...

2021年本屋大賞5位入賞作品「自転しながら公転する」。自分の人生に悩み、将来に不安を感じている主人公の女性。何をどうしたらいいのか分からない。自分の幸せすら分からない。そんな悩みを抱えた女性の心の変化を実に繊細に優しく描いた作品。多くの方が共感した人気の小説を紹介。これは恋愛小説というよりも人生をリアルに描いた作品。

2021/9/4

小説 恋愛 日本文学 書評

盲目的な恋と友情_辻村深月

盲目的な恋と盲目的な友情、そこから生まれる歪みとは【盲目的な...

人生を変えるような恋愛に夢中になる女性と、その女性を大切な友人、親友と思って接している女性。この二つの視点から描かれた、恋愛と友情の究極を描いた作品。この二つが大きくなった時に現れる歪みとズレに。最後の結末には思いの強さに恐怖を感じるかもしれません!

2021/9/4

ドラマ・映画化 小説 恋愛 日本文学 書評

ぼくは明日、昨日のきみとデートする_記事TOP

一目惚れした彼女は、僕が助けるまだ見ぬあの娘【ぼくは明日、昨...

一目惚れした彼女は、これから僕が助ける、まだ会ったことのない、あの娘だった。不思議な世界で繰り広げられる恋愛。その切ない結末にジンとします。切ない恋愛小説を読んでみたいという方にはおすすめの1冊です。ベストセラー100万部を突破した人気恋愛小説です。

2021/5/16

小説 恋愛 書評

冷静と情熱のあいだ_Rosso_江國香織

この熱く激しい思いをぶつけられるのはあなただけ【冷静と情熱の...

熱く激しい恋愛をしたことがありますか?あんなに激しく愛し合ったのに終わってしまった恋。そんな過去を持った一人の女性が、心に空いた穴を埋めるために感情を抑えながら生きている様子を繊細な背景で描く恋愛小説。きっとあなたも、あの恋愛を思い出してしまいます。

2021/5/16

小説 恋愛 書評

四月になれば彼女は_川村元気

あなたの愛は永遠に続くと言えますか【四月になれば彼女は】

あなたの日常にある「愛」は、本当で、永遠に続くと自信を持って言えますが?人にある愛という感情に迫った、普通の恋愛小説とは違う感覚の恋愛小説。一瞬の愛を感じることができるか。そこに迫る究極の恋愛小説でした。

2021/5/16

小説 恋愛 書評

ストーリー・セラー

私はあなただけの作家。僕は君のファン1号【ストーリー・セラー...

複雑な思考をすればするほど脳が劣化し、やがて死に至る不治の病におかされてしまった妻。生きたいならば作家を辞めるしかない。究極の選択を迫られた夫婦はこれをどうやって乗り越えていくのか。永遠の夫婦愛が涙なくしては読めない感動ストーリー!

2021/5/16

ドラマ・映画化 小説 恋愛 書評

ラストレター

天国に旅立ってしまった君へ【ラストレター】

初恋の人を死を知った鏡史郎。彼は売れない小説家である。彼が書くことを選んだのは初恋の彼女の影響。スマホで簡単に言葉を送れる今の時代に、手紙という言葉のやりとりが切ない恋の行方をより切なく表現しています。亡くなった初恋の相手は遺した遺書にどんな思いを込めたのか?

2021/5/16

小説 恋愛 書評

シルエット

触れない愛の形、触れあう愛の形、求めるのは・・・【シルエット...

女性の体に嫌悪感を持っている彼との恋愛。高校生の少女は、心から溢れる愛をどう抑えて、どう表現すればいいのか、その心と行動の変化に少女から大人への変化を感じる作品です。失ってしまった、それが分かった時彼女がとった行動とは。

2021/5/16

小説 恋愛 書評

ナラタージュ

どうか幸せになって、あなたを憎らしいと思わせて【ナラタージュ...

本書は、島本理性さんの書き下ろし恋愛小説。先生に恋した女子高生、生徒を愛した先生のストーリーです。しかし、ただドキドキ、ワクワクの恋愛小説ではありません。魅かれあう先生と生徒の関係、卒業してもなおその先生のことが忘れられない。少女から大人へと変化した二人の愛はどんな結末を迎えるのか!

2021/5/16

小説 恋愛 書評

糸

握った手は自分から絶対に離さない【糸】

中島みゆきさんの「糸」という歌に着想した映画のが、菅田将輝さん、小松菜奈さんのダブル主演で公開されます。本書はその脚本家が書き下ろした小説になっています。中島みゆきさんの「糸」の世界観が一体どんなふうに描かれているのか、歌も勿論好きなので、大変期待している作品でした。まず感想として、心にグッとくる、心にジンと染みわたる感動作品だと感じました。

2021/5/16

小説 恋愛 書評

最後の恋

世界中の恋が終わっても、この恋は続く。「最後の恋」

本書のタイトルからも分かるように、恋愛のストーリーです。病気の弟を持つ女と、医者のタマゴである医学生の男の恋愛ストーリーになっています。悲しい出来事や過去の過ちを乗り越え二人がたどり着いた愛の形とは?その結末に涙する。

Copyright© 日々是読書旅 , 2022 All Rights Reserved.