Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

浦賀和宏

2021/5/16

ミステリー 小説 書評

デルタの悲劇

この小説は再読せずにいられない!「デルタの悲劇」

公園の池でわずか10歳の少年が溺死します。その事件から10年後に、その死に関して同じクラスメイトの不良少年3人が関与を疑われます。亡くなった少年の親友と名乗る男が、3人の前に現れて、事件の関与を正直に話すように迫ってくる。一体この少年は何が目的でこの3人に近付いてきたのか、事件の真相と、その少年の関連が少しずつ明らかになっていきます。しかし、その真相は最後の最後にどんでん返しを迎えます!あなたはその仕掛けに気付けるか!

Copyright© 日々是読書旅 , 2021 All Rights Reserved.