Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

短編

2021/5/16

小説 書評

輝く夜

きっと報われる日が来る泣き笑いの日が【輝く夜】

本書は輝く夜、クリスマスイブに女性に訪れた幸せになれる奇蹟を描いた短編集。非常に読みやすい5編からなる泣ける奇蹟の物語です。著者は「永遠の0」や「海賊と呼ばれた男」を描いた百田尚樹さんです。結構スパッとした男目線の小説が多いと思っていましたが、本書の様な女性的な綺麗さのある作品も魅力的です!女性は勿論男性でも十分楽しめる作品です。

2021/5/16

小説 書評

ワイン一杯だけの真実

8本のワインと普遍的な女!【ワイン一杯だけの真実】

本書は何らかの力をもった8本のワインと、そのグラス一杯のワインの中に真実を見つける、普遍的な女性で描かれた短編集です。8種類のワインと女性の官能的な表現の絡み、関係が不思議な人間の表現で引き込まれていきます。難しい!まったく分からない!という方にも解説がありますので分からない!という方は解説から読んでみるのもおススメ!

Copyright© 日々是読書旅 , 2021 All Rights Reserved.