Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

長尾徳子

2021/5/16

小説 書評

ひとよ

あの夜、母は父を・・・母は15年後に帰ってきた。【ひとよ】

子供達を守るために、母ちゃんは父ちゃんを殺した。「母ちゃんさ、母ちゃん今日、父ちゃん殺したよ」本書は、衝撃の告白から始まります。母は、暴力を振るう父親から、子供達を守るために、父親をひき殺します。壊れてしまった家族。家族は最後にどんな絆を取り戻すのか。

Copyright© 日々是読書旅 , 2021 All Rights Reserved.