Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

光文社文庫

2021/10/6

小説 日本文学 書評

虚ろな十字架_東野圭吾

この問いには、模範解答はあるのか?【虚ろな十字架】

人を殺した者は、どう償うべきか、死刑が正しい方法なのか、たぶん模範解答はない。死刑判決が出れば被害者の家族は納得できるのか。自分が犯した罪にどう向き合ってい償っているか、それは誰にも分からない。死刑制度という難しいテーマを大胆に描いた作品。自分自身の考えに問いながら読み進める作品です。

2021/1/10

小説 書評

舟を編む_三浦しをん

夢中になる姿は人を感動させる【舟を編む】

何かに夢中になること。それが、人間にとってどんなふうに大切なことなのか、それを改めて感じさせてくれる作品。2012年本屋大賞受賞作品の「舟を編む」を読んだ感想をまとめています。何かに没頭できることで巻き起こる人間たちが作り上げるドラマに感動します。

Copyright© 日々是読書旅 , 2021 All Rights Reserved.