原田マハ

購入書籍紹介

《購入》 ◆独立記念日◆原田マハ

原田マハ先生の作品。この作品は刊行当時の2010年は「インデペンデンス・デイ」というタイトルでしたが、その後2012年に「独立記念日」に改題されてPHP文芸文庫から文庫版で刊行された作品!
書籍・読書情報購入書籍紹介
原田マハPHP文芸文庫
小説

《小説紹介》
この作家さんの小説が素敵!読旅が選んだ!
原田マハさんの世界!私が好きな作品紹介!

今回は、私が選んだ「これは素敵な作品だ!」と思った小説を書いた作家さんとその作品を紹介!今回紹介する作家さんは「原田マハ」さん! そしてこの方の作品を3作品紹介!原田マハさんの作品のファンになるきっかけとなった3作品!全ての作品を読破したわけではありませんが、この3作品は私が特に素敵だと感じた作品!
小説書籍紹介
原田マハおススメ本
読書感想

《感想》◆独立記念日◆
「独立」それは、自由になり人生に潔く向き合うこと

人生がうまく行かない。なんで自分だけこんなに悩むんだろう。なんでこんなに嫌なことが重なるのだろう。こんなふうに今の自分の状況に悩みネガティブな気持ちになっている人。この作品を読んで欲しい。自分の人生にしっかりと向き合い、幸せ手になるために前を向き、「独立」しようという勇気がもらえる作品です。人生を考えさせられる作品。
読書感想小説人生・人間ドラマ
原田マハPHP文芸文庫
恋愛

《感想》◆カフーを待ちわびて◆
抗うことが出来ない強力な磁力。あなたの唇へと落ちる。

「あなたのお嫁さんにしてください」。突然届いた1通の手紙。そこから始まったあの夏。かけがえのない存在に出会えた二人が、切ないすれ違いを重ねながら、お互いの愛を手繰り寄せようとする。それを見守る島の人たちの愛情、温かさを感じる、人間の優しさを感じる作品。「カフーを待ちわびて」の読書感想です。
恋愛人生・人間ドラマ読書感想小説
原田マハ宝島社
読書感想

言葉が持つ力、魅力を改めて知ることになる
【本日は、お日柄もよく】

私たちが日常的に使っている「言葉」。話したり聞いたり、書いたり読んだり。本書ではこの言葉の持つ力。言葉が時には世の中を動かすことがあるということに焦点を充てて物語が描かれています。言葉が持つ魅力的な力を改めて知ることになる一冊です。自分たちが話す言葉の大切さを感じましょう。
読書感想小説人生・人間ドラマ泣ける・感動
原田マハ徳間文庫