Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

小説 恋愛 日本文学 書評

抗うことが出来ない強力な磁力。あなたの唇へと落ちる。
【カフーを待ちわびて】

ノートのアイコン「カフーを待ちわびて」ノートのアイコン

カフーを待ちわびて_原田マハ

あなたという優しさ、明るさ
あなたという人が、私のかけがえのない存在。

読書記録

カフーを待ちわびて_読書記録※クリックで読書記録は拡大できます

本の基本情報
  • ジャンル:日本文学
  • 本の種類:文庫本
  • 著者名:原田 マハ
  • 出版社:宝島社

「カフーを待ちわびて」について

本作品は、第1回日本ラブストーリー大賞を受賞した作品です。
著者は多くの文学賞を受賞している、あの原田マハさんです。

この作品の舞台は沖縄県の与那喜島です。

地理に詳しい方なら???と思ったでしょう。
そうなんんです。沖縄県には与那喜島という名前の島はありません。

しかし、モデルとなった島はあります。
モデルになった島は「伊是名島」だと言われています。
著者がインタビューでもそういうことは発言されているという記事もありました。

本作品は沖縄県の島が舞台となった恋愛小説です。
日本ラブストーリー対象を受賞している作品でもあるので、恋愛小説と紹介しましたが

この作品は読んでみて
ただの恋愛小説ではないと感じました。

人間の温かさや、悩み、葛藤など
様々な人間ドラマが絡み合った、感動小説でした。

著者である原田マハさんの作品はいくつか読ませていただいていますが
「さすが!」と感じさせられる作品です。

様々な愛情の形を感じることが出来る!

冒頭でも紹介しましたが
本作品は第1回日本ラブストーリー大賞を受賞している作品です。

ということもあって、私も男女の恋愛を描いた小説だろうと思いながら読み始めました。
確かに、男女の恋愛を描いた作品ではあります。
しかし、読み進めていきながら感じていたのは
この作品は単に男女の恋愛だけを描いた作品ではないということです。

本作品では、沖縄のある島に住んでいる、手が不自由な男性が主人公として描かれています。
彼のもとに、ある日突然1通の手紙が届きます。

その内容は「あなたのお嫁さんにしてください」というものでした。

この物語は、その手紙から始まります。
主人公の男性と、この手紙を送った女性の恋愛を中心に描きながら
彼の周りの家族や友人、そして隣人など、多くの人間の愛情も同時に描かれていきます。

  • 恋人との愛情
  • 母親の愛情
  • 友人の愛情
  • 隣人の愛情
  • 飼っている犬との愛情

多くの愛情の形が優しく描かれている感動小説です。

人は一人ではない。
辛く悲しい別れがあったとしても、絶対に自分を理解して受け入れてくれる人がいるんだと思える
人間のあたたかさや優しさを感じる作品です。



「カフーを待ちわびて」を読んで!まとめ

本作品の舞台は、沖縄県にある島とされています。
実際には存在しない島を舞台に、男女の恋愛、周りの人たちの優しさや愛情を描いた作品です。

若くして父親を亡くし、そして母親も家を出た。
そして祖母もなくし、隣人のばあばに面倒を見てもらいながら過ごしてきた主人公の男性。

自分はこの先ずっと一人でいるんじゃないか。
友人たちはみな結婚して家族を築いている。

自分は一人。

そう感じながら生きている主人公だが
周りの人たちから、ささやかな優しさや愛情を受けているということが感じられます。

あなたのお嫁さんにしてくださいと手紙を送ってきた女性。
その女性との切ないすれ違いの恋愛を描いた恋愛小説。

メインの恋愛という物語の周りに、人間のつながりや優しさを少しずつ描いている
読んでいるとその優しさに思わず涙がでる、そんな作品でした。

大切な女性は実は自分を騙していた。自分を好きなフリをしていた。
そう感じた主人公は、その女性に別れを告げます。

心の中にある彼女への愛情を隠しながら。

そんな切なすぎるすれ違いの末に離れてしまった二人。
しかし、それぞれの心には、忘れられない本当の「愛」。

あなたというやさしさ、あなたという明るさ、あなたという人が
私の新しい宝物になった。
かけがえのない存在になった。

二人は一度失ってしまった愛を取り戻すために行動を起こす。
それを見守る、後押しする友人や隣人たち、島の人間の温かさ、人の優しさを感じずにはいられません。

そして、その情景を描く、原田マハさんの表現力。
文章を読んで目を閉じると、その情景が見ているかのように浮かぶ。

目を閉じたまま、その情景を思い浮かべ、涙が自然に流れる
そんな感動を与えてくれる名作でした。

「カフーを待ちわびて」SNSでの反応!

SNSに投稿されている「カフーを待ちわびて」に関する投稿を見つけましたので掲載しています。

沢山の投稿がありましたが、その中から心に残った投稿を掲載させていただきました。

Twitterでの反応!

ツイッターでも「カフーを待ちわびて」に関するたくさんの投稿があります。
本書の魅力がよくわかります!


Instagramでの反応!

Instagramでも多くの方が「カフーを待ちわびて」について読了後の感想を投稿されています。
画像とともに、深い感想を投稿されています。
ご興味のある方は是非ご覧になってください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Reika * book_shelf(@hon_no_jikan)がシェアした投稿


 

この投稿をInstagramで見る

 

mico(@chocolate_milk95)がシェアした投稿


「カフーを待ちわびて」を読んでみたくなったらコチラ!

日々是読書旅

カフーを待ちわびて

原田 マハ  評価

こんなに切ない真実の愛があるだろうか

突然届いた一通の手紙、そこからあの夏が始まった・・・

その他のおすすめの本はコチラ!

言葉の力を感じる原田マハさんの名作!

本日はお日柄もよく_記事TOP
言葉が持つ力、魅力を改めて知ることになる
【本日は、お日柄もよく】

私たちが日常的に使っている「言葉」。話したり聞いたり、書いたり読んだり。本書ではこの言葉の持つ力。言葉が時には世の中を動かすことがあるということに焦点を充てて物語が描かれています。言葉が持つ魅力的な力を改めて知ることになる一冊です。自分たちが話す言葉の大切さを感じましょう。

続きを見る

日々是読書旅のメルマガはコチラから!

日々是読書旅ではこの度メルマガ配信を開始しました。
おすすめの本はもちろん、読了した本の書評・感想など、読書に関する情報を配信していきます。

興味のある方はコチラからメルマガ登録してください!
メルマガの登録・購読はもちろん無料です!

【日々是読書旅メルマガはまぐまぐでも配信!】
まぐまぐで読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-小説, 恋愛, 日本文学, 書評
-, , , ,

Copyright© 日々是読書旅 , 2021 All Rights Reserved.