お金も人間が作り出したフィクションの1つ!
【99%の人が気づいていないお金の正体】

99%の人が気づいていないお金の正体_記事トップ

お金とは?
お金も人間が作り出したフィクションの1つである!

1万円札だってただの紙切れ!

99%の人が気づいていないお金の正体を読んで。

1万円札はただの紙切れだ!

P.1

いきなりこのような言葉が書かれていました。
こんな言葉がいきなり書かれていたら、それはそのまま読み進みますよね。

堀江さんらしい
まさに読者の心をぐっと掴む言葉です。

それでは、いきなり衝撃的な言葉から始まるこの本の概要です。

[st-flexbox url=”” rel=”nofollow” target=”” fontawesome=”” title=”本の情報” width=”” height=”” color=”#fff” fontsize=”120″ radius=”0″ shadow=”#424242″ bordercolor=”#ccc” borderwidth=”1″ bgcolor=”#dcdcdc” backgroud_image=”” blur=”” left=”on” margin_bottom=”0″]

書名:99%の人は気づいていないお金の正体

著者:堀江 貴文

出版:宝島社

[/st-flexbox]

それでは書評に入って行きます。

本書の内容

この本の内容はズバリ!
これまでのお金の考え方をぶっ壊す!お金という物の本質をひも解いて
最新の経済の動きについてもキャッチアップしています。

お金の概要や歴史

まずお金の概要と歴史についてふれています。

もともとはお金ではなく物々交換が主流で、日本でも当たり前のように行われていました。

それが徐々にお金による交換に変化していきました。

今では当然のようにお金を出して物を買うという感覚ですが。
これは物を交換しているという事です。

欲しいものと、お金を交換しているという感覚ですね。
交換という感覚よりも
普通はお金で物を買っているという感覚になっていますね。

お金の正体!

第2章でいよいよお金の正体というものにふれています。
これまでの私たちの勘違いを修正という感じでまとめられています。

日本人が持つお金に対する考え方
「貯金」が美徳であるという考え方、これがそもそもの間違い!

お金を遊ばせておく事がどれほど勿体ない事かを説いています。

さらに日本人が比較的「投資」というものに対しても意識が低いという事にも触れています。

今の時代終身雇用も徐々に危うくなってきて
フリーランスのような働き方も増えてきている。

もっと投資などを学び、資産運用を考える出来であると説いています。

この点に関して、私も大賛成です。

お金を大きく稼ぐ事が悪いという印象すら持っている日本人。
自分のアイデアでお金を稼ぐ事は、とても素敵な事で褒められる事であっていいはずだと思います。

国のお金に関する政策について

ココでは国が実施しているお金が関係する政策についてまとめられています。

国債や年金制度、税金などの仕組みなどが
お金とどう関係しているかを分かりやすく教えてくれます。

私たちが日頃、ニュースで見ている政策に対して
どれほど知識が低いかがよく分かります。

国の政策をよりよく知り
賢く生きて行く事が大切だと思えるようになります。

もっと勉強してみようと思いました。

お金と信用の関係

最終的にまずはお金ではなく「信用」を貯める事が大切だとまとめられています。

お金は信用を貯めれば、自然とついてくる。
信用さえあれば、お金は何とかなる。

信用とお金の関係がまとめられています。

「99%の人が気づいていないお金の正体」感想

著者の堀江貴文さんの本は結構読んでいます。
歯切れがよくてはっきりと理論を述べてまとめられているので
頭にスッと入ってきます。

本書でも、お金について歯切れよくはっきりと書かれていますので
なるほど!と思える箇所がいくつもあります。

私たちが考えているお金。
大きなお金を稼いだ堀江さんだから感じられるお金の世界があるのだろうと思いました。

それがお金の真実なのだろうと思います。
普通の人達では感じること見る事が出来ないようなお金の動きを経験しておられる方なので
とても説得力がある内容になっています。

難しく書かれていないので分かりやすいです。
お金について知りたい方がサッと読める本だと思いました。

堀江さんらしく今の時代の最先端の事を交えて
今後のお金の変化についても触れられているのでとても参考になりました。

[st-card myclass=”” id=419 label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました