Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

おススメ本紹介! 書籍情報

読まなきゃ損!面白いこと間違いなし!
ベストセラー小説8選!

ベストセラー小説8選!

ベストセラー小説8選!

この作品は読んでおかなきゃ損!
ベストセラー小説の中から8作品を選んでみた!

今回紹介する本は「ベストセラー」と言われている小説です。本屋さんなどに行くとベストセラー作品!とポップに書いたあったりしますね。とても売れた小説などのことをベストセラー小説といいます。

ベストセラーとは!
ベストセラー小説とは、ある期間などに他の本よりも多く売れた小説のことを言います。何冊売れたらベストセラーと言われるのかという正確な部数はありませんが、一般的には約10万部以上売れたものをベストセラーということが多いです。

ベストセラーと言っても正確な数値はないのですが、とにかく他の物よりは売れたという目安にはなりますので、面白い作品が多いのは分かりますね。

今回は数あるベストセラー小説の中から私が実際に読んでみて面白いと感じた作品を8作品を紹介していきます!それでは早速紹介していきます!

《作品1》君の膵臓をたべたい:住野よる

君の膵臓をたべたい:住野よる

君の膵臓をたべたい:住野よる

まず紹介する1作品目は住野よる先生の「君の膵臓をたべたい」です。「キミスイ」と言われて映画も大人気となった作品です。タイトルだけでも十分に惹きつけられますね。書店でタイトルを見て「えっ?どんな内容なの?」と特設コーナーの前で足を止めたことを覚えています。

若い世代を中心に話題となり、ベストセラー小説へと成長していった切なすぎる青春恋愛小説です。約300万部以上の発行部数を突破している作品です。文句なしのベストセラーですね。

Amazonで見る

《作品2》ノルウェイの森:村上春樹

ノルウェイの森:村上春樹

ノルウェイの森:村上春樹

次に紹介する作品は村上春樹先生の「ノルウェイの森」です。超有名な作品ですね。初めて読んだ時に、村上春樹先生の世界観に引き込まれたのを覚えています。難しいと感じる人もいるかもしれません。

私も最初は難しいと感じてしまい、何度か読み込みました。読み込むたびにその魅力を感じることが出来る、深い作品です。

その証拠として、とんでもない発行部数を誇っています。なんと累計発行部数は1000万部を突破し、現在日本の国内小説累計発行部数歴代1位の記録を持っていたことでも知られています。世界中で愛された作品です!

村上春樹先生の先品を読んでみたいと思っている人にはお勧めの作品です。

Amazonで見る

《作品3》空飛ぶタイヤ:池井戸潤

空飛ぶタイヤ:池井戸潤

空飛ぶタイヤ:池井戸潤

続いて3作品目は池井戸潤先生の「空飛ぶタイヤ」です。池井戸潤先生と言えば。あの大人気ドラマ「半沢直樹シリーズ」や「下町ロケット」などの原作の著者として有名です。その先生の作品である「空飛ぶタイヤ」もドラマ化・映画化されており、大人気の作品です。

池井戸潤先生の社会派の作品は、大人気となっていて、数ある人気シリーズの中でも人気が高いこの作品!見逃せない作品です!

 

Amazonで見る

《作品4》人間失格:太宰治

人間失格:太宰治

人間失格:太宰治

4作目は太宰治先生の「人間失格」です。誰もが知るロングセラー、そしてベストセラー作品ですね。映画化されたりなど再注目されている作品です。

日本文学史上最大のベストセラーに数えられている名作で、読んだことはないけどい知っているという方も多いのではないだろうか。まだ読んだことがないという方は、是非この最大のベストセラーを読んでみてください!

Amazonで見る

《作品5》容疑者Xの献身:東野圭吾

容疑者Xの献身:東野圭吾

容疑者Xの献身:東野圭吾

5作目は、東野圭吾先生の有名シリーズのうちの1作品です!そのシリーズは、ドラマや映画でも福山雅治さんが主演となっている大人気のガリレオシリーズ、そのシリーズの第3弾が本作品です。この「容疑者Xの献身」は映画化もされています。

数々の賞を受賞しているこの作品は、第6回本格ミステリ大賞、第134回直木賞受賞、そして惜しくも受賞は逃しましたが、日本人として史上2度目となるエドガー賞の候補となった作品です。

文句なしに面白い!累計発行部数が約300万部の大ベストセラー作品です。

Amazonで見る

《作品6》永遠の0:百田尚樹

永遠の0:百田尚樹

永遠の0:百田尚樹

6作目は、百田尚樹先生の「永遠の0」です。この作品も映画化・ドラマ化されている人気の作品で、約350万部を超える発行部数となったベストセラーとなった作品です。

当初は出版社には認められず、なかなか出版に辿り着けなかった作品ですが、出版後は徐々に話題を呼び、ついにはベストセラーへと成長していきました。

内容については戦時中そして戦後の日本を描いている作品で、辛い部分もありますが、「真実の愛」そして「本物の男」というものを感じさせてくれる感動作品です。

Amazonで見る
読旅のレビュー!
永遠の0
戦場で臆病者と言われた男が守りたかったものとは
【永遠の0】

臆病者と言われてまで男が貫き通した思いとは?その思いを探るために、時代を越えて孫たちが祖父の事を調べていく。調べていくうちに、祖父が守った事が見えてくる。その真実に感動が止まりません。

続きを見る

《作品7》火花:又吉直樹

火花:又吉直樹

火花:又吉直樹

7作目は、又吉直樹先生の「火花」。この作品も話題になりましたね。何といっても現役のお笑い芸人である又吉先生が書いた作品が芥川賞を受賞したということで、又吉先生は一躍時の人となりました。

そしてこの作品は映画化もされており、その人気は衰えることがありませんでした。そしてこの作品も発行部数が累計で300万部を超える大ベストセラーになったのです。

Amazonで見る

《作品8》星野王子様:サン=テグジュペリ

星の王子さま:サン=テグジュペリ

星の王子さま:サン=テグジュペリ

最後の8作目は、文句なしの大ベストセラー作品です。子供から大人まで幅広い年齢層で読まれている作品。子供の頃には絵本で読んだという方も多いでしょう。もちろん日本だけでなく世界中の200以上の国で翻訳されて読まれています。

ということで発行部数は桁違いの2億部以上とされています。ベストセラーどころではありませんね。聖書に次ぐベストセラーと言われていて、まさに世界で愛された誰もが知る作品と言えます。

Amazonで見る

読まなきゃ損!面白いこと間違いなし!ベストセラー小説8選!まとめ

それでは最後に面白いこと間違いなしのベストセラー8選!第1弾についてまとめてみましょう!
今回紹介したベストセラーと言われる作品のほとんどが映画化・ドラマ化されたものでした。やはり人気が高い、注目度や話題性などが高い作品は映画化などされて、そして更に発行部数を伸ばしていくという結果につながるのでしょう。

ベストセラー作品として今回第1弾の8作品を紹介しました。もちろんベストセラー作品はまだまだ沢山ありますので、第2弾、第3弾と紹介していきますので、ご期待ください!

最後に今回紹介した8作品をまとめてみます!

今回紹介した8作品!

  1. 君の膵臓をたべたい:住野 よる
  2. ノルウェイの森:村上 春樹
  3. 空飛ぶタイヤ:池井戸 潤
  4. 人間失格:太宰 治
  5. 容疑者Xの献身:東野 圭吾
  6. 永遠の0:百田 尚樹
  7. 火花:又吉 直樹
  8. 星の王子さま:サン・テグジュペリ

【さっそく読んでみたいという方はコチラ!】

読旅が選ぶ!まだまだある!おススメ本!

2021年に読んだ本から選ぶ!
読旅が選んだ6冊!この本がおすすめ!!
2021年に読んだ本から選んだ!【小説編】

2021年に読旅が読んだ本の中から「おもしろい本」を選びました!今回は小説編です!この小説は読んでおくべき!と思える作品を厳選していますので、2022年に何を読もうかと悩んでいる人!是非参考にしてみてください!詳しい読書感想文も読めますので、じっくりと選んでみてください!2022年も、いい本に出会えますように!

続きを見る

 

日々是読書旅のメルマガはコチラから!

日々是読書旅ではこの度メルマガ配信を開始しました。
おすすめの本はもちろん、読了した本の書評・感想など、読書に関する情報を配信していきます。

興味のある方はコチラからメルマガ登録してください!
メルマガの登録・購読はもちろん無料です!

【日々是読書旅メルマガはまぐまぐでも配信!】
まぐまぐで読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-おススメ本紹介!, 書籍情報
-, ,

Copyright© 日々是読書旅 , 2022 All Rights Reserved.