Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

小説 日本文学 書評

会う人を洗脳する彼女の存在とは!そしてその本性とは!
【BUTTER】

ノートのアイコン「BUTTER」ノートのアイコン

BUTTER_柚木麻子

会う人を洗脳する彼女の不思議な魅力
彼女の不思議な感覚を作り上げたものとは

読書記録

BUTTER_読書記録※クリックで読書記録は拡大できます

本の基本情報
  • ジャンル:日本文学
  • 本の種類:単行本
  • 著者名:柚木  麻子
  • 出版社:新潮社

「BUTTER」について

本作品は、第157回直木三十五賞の候補作品です。
惜しくも受賞はのがしたものの、話題性は十分な作品でした。

書店でも人気の小説として特設コーナーにも並べられているのをよく見かけました。
確かにこの「BUTTER」というタイトルと不思議な装画が人の目を引きます。

「BUTTER」というタイトルでその小説の内容を色々と想像した人も多いでしょう。
そして、読んでいくうちに想像を超える内容に引き込まれていきます。

料理と人間のリアルな描写が特徴!

この作品は読み進めていくと
バターを使った料理のリアルな描写が実に多く描かれています。

メインの内容は、高齢の男性を殺害した容疑で刑務所に入っている女性に
1人の編集者が彼女への単独取材を行うというものです。

最初は、この料理の描写が、この女性とどう関係があり、何の意味があるのかと不思議に感じますが
容疑者となった女性の心理的な部分と、彼女に単独取材をする女性記者の心理的な部分とが
料理というものを通して実に絶妙に絡み、繋げていくのが見えてきます。

料理や食欲、それを提供するもの、それを提供されるもの、男女のリアルな心情の絡みあい
これらの関係性にどんな影響を及ぼすのか、料理と人間の心理が実にうまく、リアルに描写されているのが本作品の大きな特徴と言えます。

さらっと読んだだけでは、この二つの絶妙な絡みを読み取ることは難しいかもしれません。
または、分からないという状況になるかもしれません。

殺人容疑をかけられた女性を中心にして、料理というものでつながった人間たち
彼らの過去と彼女の持つ不思議な魅力。

それらの関係性がジワリジワリと明らかになっていきます。
大きな驚きというよりも、現実の普段の生活の中でも起こりうるであろう
静かに進むこのリアルを描いている不思議な作品だと感じました。



「BUTTER」を読んで!まとめ

本作品は、大きな驚きやハラハラドキドキという展開は感じませんが
なぜか、じっくりと読み込んでしまうという不思議な作品でした。

この小説のメインの背景である
高齢男性を殺害した容疑をかけられた女性に対する独占取材と世間の反応。

実はこの背景は実際に起こった事件をモデルとしていると思われます。
だからこの小説にジワジワとのめりこんでしまうのでしょう。

想像できない、現実離れした作品ではないということが
より読者をひきつけ、それが実際の起こったことであるかのような錯覚に陥らせます。

淡々と進む容疑者と、その料理の描写、そして容疑者と接する人たちの心情の変化。
容疑者の女性に、徐々に共感し、自分を重ねて肯定的な気持ちを持ってしまう人間の心の奥に潜む心情。

誰にも言えなかった心に眠る感情が徐々に表に現れていく様子が実に繊細に描かれています。

女性同士の関係の中で起こる、実に複雑な人間関係とその心情
容疑者である女性を中心に、バターを使った料理が繋ぐ複雑な人間関係が実に細かく描かれた
最後までじっくりと読み込んでしまう作品でした。

「BUTTER」SNSでの反応!

SNSに投稿されている「BUTTER」に関する投稿を見つけましたので掲載しています。

沢山の投稿がありましたが、その中から心に残った投稿を掲載させていただきました。

Twitterでの反応!

ツイッターでも「BUTTER」に関するたくさんの投稿があります。
本書の魅力がよくわかります!



Instagramでの反応!

Instagramでも多くの方が「BUTTER」について読了後の感想を投稿されています。
画像とともに、深い感想を投稿されています。
ご興味のある方は是非ご覧になってください。
読んだ方によって感想が分かれる作品だけに、皆さんの感想に注目です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Reto(@boo_k5567)がシェアした投稿


 

この投稿をInstagramで見る

 

@books__ariがシェアした投稿


「BUTTER」を読んでみたくなったらコチラ!

日々是読書旅

BUTTER

柚木 麻子  評価

男たちを洗脳した女が求めたものとは

出会う人を洗脳するその女性の正体とは・・・

その他のおすすめの本はコチラ!

告解_薬丸岳
あの人が僕を人間に戻してくれた。
【告解】

飲酒した上に人を轢いて逃げてしまった。その罪を償う刑期を終え出所してきた男性は、それからの人生をどう生きるか、生きるためには被害者の家族と会うべきなのか、自分は罪を償えたのか、罪を償うということがどういうことなのか、それを理解して分からせてくれたのは、ある意外な人物だった。罪を償うということを考えさせられる作品。

続きを見る

日々是読書旅のメルマガはコチラから!

日々是読書旅ではこの度メルマガ配信を開始しました。
おすすめの本はもちろん、読了した本の書評・感想など、読書に関する情報を配信していきます。

興味のある方はコチラからメルマガ登録してください!
メルマガの登録・購読はもちろん無料です!

【日々是読書旅メルマガはまぐまぐでも配信!】
まぐまぐで読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-小説, 日本文学, 書評
-, , ,

Copyright© 日々是読書旅 , 2021 All Rights Reserved.