これが、存在してはいけない化け物だ!
【代償】

「代償」

代償

こんな悪に付きまとわれて、正常で居られるか!



[nopc]

本の基本情報
  • ジャンル:小説・ミステリー
  • 本の種類:文庫本
  • 著者名:伊岡 瞬
  • 出版社:角川文庫

[/nopc][pc]

本の基本情報
  • ジャンル:小説・ミステリー
  • 本の種類:文庫本
  • 著者名:伊岡 瞬
  • 出版社:角川文庫

[/pc]

「代償」を読んで

こんな悪を私は知りません。
本書を読んで、本当に逃げられない怖さを感じました。

遠縁の同年齢の少年と、その少年に運命をめちゃくちゃにされた少年の戦いを描いています。

それまでの平凡な生活が突然一変します。
なぜ、こんなことが起きるのか?こんな目に合うのか?
なぜアイツは自分に付きまとうのか?

あの悪魔の目的は一体何なんだ!

狂ってる!

平凡な家族、少年の前に現れた遠縁の少年。

その少年の周りではいつも誰かが不幸な目に合っている。
何故次々にそんなことが起きるのか?

平凡な家庭で育った少年も、その生活を突然奪われます。
しかし、なぜその少年の生活を奪うような酷いことをする必要があるのか、理由が分からないけどずっと悪魔のような少年に付きまとわれることになります。

それは大人になってからも、続きます。
突然目の前に現れたあの悪魔のような男。

そして主人公は、いつの間にか悪魔の描いたシナリオにハマっていきます。
抗おうとしても、悪魔の表情や言葉で巧みにコントロールされる。

この悪魔のような男、まさに狂っていると言えます。



「代償」を読んで!まとめ

本書は、読んでいて途中で辞めることが出来ませんでした。
そういった意味では面白いと言えます。

しかし、面白いという言葉で表現できないものです。

読んでいて胸が苦しくなる場面が多々あります。
こんなことが本当に起きていたら、どうやって解決出来るのか?

自分のされてきたことを、誰にもわかってもらえない。
優しい笑顔で近付いてくる悪魔。

この優しそうな印象からは想像できないような心の中の闇。

一体この悪魔は何が目的で人を不幸にしていくのか、なぜ付きまとうのか。
自分では手を汚さずに、自分の欲求を満たしていく。

この悪魔の思考、欲求は誰にも理解できるものではありません。

読み進めている間は、その悪魔の行動や被害を受ける主人公の行動にヤキモキさせられますが
終盤に向かって追い詰められていく悪魔の変化が余計に際立って見えます。

読み始めから、結末が早く知りたいと思える内容で、一気に読んでしまいます!

代償

こんな悪に付きまとわれて、正常で居られるか!



[nopc]

本の基本情報
  • ジャンル:小説・ミステリー
  • 本の種類:文庫本
  • 著者名:伊岡 瞬
  • 出版社:角川文庫

[/nopc][pc]

本の基本情報
  • ジャンル:小説・ミステリー
  • 本の種類:文庫本
  • 著者名:伊岡 瞬
  • 出版社:角川文庫

[/pc]
[st-mybox title=”おススメ!” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

心を許したたった一人の友人には知らないもう一つの顔があった【影裏】:沼田 真佑

[/st-mybox]

コメント

タイトルとURLをコピーしました