Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

小説 日本文学 書評

あの時のわたしは、52ヘルツの声をあげていた。
【52ヘルツのクジラたち】

ノートのアイコン「52ヘルツのクジラたち」ノートのアイコン

52ヘルツクジラたち

同じ経験をした二人にしか分からない
声を聴くことの大切さ。

読書記録

52ヘルツのクジラたち_読書記録※クリックで読書記録は拡大できます

本の基本情報
  • ジャンル:日本文学
  • 本の種類:単行本
  • 著者名:町田 そのこ
  • 出版社:中央公論新社

「52ヘルツのクジラたち」について

「52ヘルツのクジラたち」タイトルだけでは内容をまったく想像できませんでした。
クジラの物語?と思っていたくらいです。

「52ヘルツのクジラ」。
このクジラは、非常に珍しいクジラで52ヘルツの周波数で鳴くクジラのことで、他のクジラと比べて非常に高い周波数で鳴く、世界で唯一のクジラ。
世界で最も孤独なクジラ」とされています。

この世界で最も孤独なクジラが存在、それを理解した時に、この小説の内容とタイトルがピタッとはまりました。
ピタッとはまった時に、小説の内容がとても深く、切ないものに感じました。

2021年本屋大賞を受賞した作品で、一気に読んでみたいという気持ちが沸き上がりました。

同じ経験をした二人。その声を聴くことの難しさ、その声を発することの難しさ

本作品は、幼い頃に親からの虐待を受けた主人公が、家族と離れ、ある田舎に移り住むことから始まります。

移り住んだ田舎で、ある一人の少年に出会います。
主人公は、その少年と少しずつコミュニケーションを取ろうとしますが、その少年は会話が出来ない状態でした。
やがて、その少年もまた、親からの虐待を受けているということを知るのです。

主人公とこの少年は、親からの虐待を受けるという同じ経験をしており、主人公は、今でも虐待を受けるその少年のことをそのままにしておくことが出来なくなります。

今虐待を受けているその少年の姿が、過去に自分が虐待を受けていた時の姿に重なり、少年の心情が痛いほど伝わる。
虐待の経験がないものには決して理解することが出来ないその心情。

同じ経験をした二人が少しずつお互いの心情を理解し合い、お互いの存在を大切だと感じていきます。

助けてほしいという気持ちを言葉にできない少年。
その気持ちが痛いほどよくわかるけど、どう受け止めていいのかわからない主人公。

この二人と、二人を支えようとする人たちの優しさ。

これらの気持ちが少しずつ理解しあえようになってきます。
その中で変化していく、成長していく彼らの姿に心をうたれます。

同じような境遇になったことがないけれど、その壮絶な心の痛みを感じながら、優しさをくれる人たちの温かさにも触れることが出来る作品でした。



「52ヘルツのクジラたち」を読んで!まとめ

本作品は、親による虐待というものを扱った、とても繊細な作品でした。
親たちが彼らにやってきた虐待に怒りや恐怖を覚え、辛くなる場面もあります。

しかし、そんな親にギリギリまで、愛情を求める、純粋で切ない子供。
もしかしたら、母親が、愛していると言ってくれるのではないかという、子供の無条件な純粋な期待。
そんな期待を裏切るような母親の言葉。

本当に胸が痛くなる場面もありました。

その一方で、悲しく辛い経験をしている主人公と少年、この二人を支えよう、助けようと考え動く人たち、悲しい現実と人の温かさに触れられる作品でした。

虐待は絶対にやってはいけないし、許せない。
そんな経験をさせることも絶対にあってはいけない。

本作品では、この辛い経験から立ち直ろうともがく二人の心情を実に繊細に描いています。
二人が少しずつ心を通わせ、ついにその気持ちが爆発する。

ずっと我慢していたことが、もう止められないくらい爆発する。
心のずっと奥からあふれ出す涙と声。

その場面を想像すると、涙が止まらなくなりました。
その涙は、悲しい涙だけど、愛が欲しい!行きたい!という前を向きたいという気持ちの涙にも感じました。

人は生きたいと思う。
今の状況をいい方向へと変えようとする。
この強い心も見えたと思いました。
前を向こうとする人には必ず誰かが手を差し伸べる。

悲しさと、温かさがグッと心に伝わってくる作品でした。
虐待という背景があるため、いい作品という表現がいいのか分かりませんが。

読んでよかったと思える作品でした。
さすが本屋大賞受賞作品です。

「52ヘルツのクジラたち」SNSでの反応!

SNSに投稿されている「52ヘルツのクジラたち」に関する投稿を見つけましたので掲載しています。

沢山の投稿がありましたが、その中から心に残った投稿を掲載させていただきました。

Twitterでの反応!

ツイッターでも「52ヘルツのクジラたち」に関するたくさんの投稿があります。
本書の魅力がよくわかります!



Instagramでの反応!

Instagramでも多くの方が「52ヘルツのクジラたち」について読了後の感想を投稿されています。
画像とともに、深い感想を投稿されています。
ご興味のある方は是非ご覧になってください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

り(@books.tea.1987)がシェアした投稿


 

この投稿をInstagramで見る

 

K.(@o.noix)がシェアした投稿


「52ヘルツのクジラたち」を読んでみたくなったらコチラ!

日々是読書旅

52ヘルツのクジラたち

町田 そのこ  評価

届かなかった声。
きっといつか届く、受け止められる。

人の悲しさ、そして温かさ、強さが分かる作品!

著者「町田そのこ」略歴

日々是読書旅のメルマガはコチラから!

日々是読書旅ではこの度メルマガ配信を開始しました。
おすすめの本はもちろん、読了した本の書評・感想など、読書に関する情報を配信していきます。

興味のある方はコチラからメルマガ登録してください!
メルマガの登録・購読はもちろん無料です!

【日々是読書旅メルマガはまぐまぐでも配信!】
まぐまぐで読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-小説, 日本文学, 書評
-, , , ,

Copyright© 日々是読書旅 , 2021 All Rights Reserved.