盲目的な恋と盲目的な友情、そこから生まれる歪みとは
【盲目的な恋と友情】

「盲目的な恋と友情」

盲目的な恋と友情_辻村深月

[st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”#ccc” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”2″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

盲目的な恋をした女性
あなたは私にとってかけがえのない友人

この歪みが生み出す狂気

[/st-mybox]

[st-midasibox-intitle title=”読書記録” fontawesome=”fa-file-text-o faa-float animated” bordercolor=”#757575″ color=”” bgcolor=”#FAFAFA” borderwidth=”” borderradius=”5″ titleweight=”bold”]

盲目的な恋と友情_読書記録※クリックで読書記録は拡大できます

[/st-midasibox-intitle]

[nopc]

本の基本情報
  • ジャンル:日本文学
  • 本の種類:文庫本
  • 著者名:辻村 深月
  • 出版社:新潮文庫

[/nopc][pc]

本の基本情報
  • ジャンル:日本文学
  • 本の種類:文庫本
  • 著者名:辻村 深月
  • 出版社:新潮文庫

[/pc]

「盲目的な恋と友情」について

本作品は、第15回本屋大賞を受賞した作品「かがみの孤城」を書いた辻村深月さんの作品です。

辻村さんの作品はいろいろ読んでいますが
この作品の雰囲気は他の作品とは少し違うと感じました。

しかし、面白いという点では変わりない作品で、作品にぐいぐい引き込まれて読み進めることが出来ました。

タイトルにもあるように
本作品は、盲目的な恋と友情について書かれた作品です。
しかし、ただの恋愛小説ではないという点が、また辻村先生のすごいところですね。

ただの恋愛、友情の感動ストーリーという流れではなく
この恋愛と友情の中から生まれる人間の心情の変化、本当の心情というものを恋愛に生きる女性と友情を重んじている女性の目線から描いた作品です。

心情の変化はやがて読者が予想もしないような結末へと向かっていきます。

後半は、その流れに引き込まれて読んでいける面白い作品です!

恋愛に夢中な女性とその女性の親友の心情

この作品は人生を一変させるようなような恋愛を経験する女性と
その女性の親友である女性。

この二人の視点から物語が描かれています。

同じ大学のオーケストラで友人だった二人の女性が
1人は人生を変えるような男性と出会い、その男性との恋愛をしながら大学生活、そして社会人となった生活を送ります。

その一方で、恋愛に夢中になる女性を大切な友人として付き合いながら学生生活から社会人となる生活を送る女性がいます。

恋愛に夢中になる女性と、その女性を親友という立場で見ている女性
この二人の間で起きる出来事、同じことを共有している二人ですが
その心情には恋愛する女性としてのものと、友人として見ている女性のものとで、少しの違いがあります。

同じ時間を共有してきたこの二人は、若干の心情の違いを持ったまま同じ時間を送っていきます。

恋愛をしている女性にある嫌な出来事が起き
そこから、恋愛を守りたい女性の心情と友達を守りたい女性の心情、この二つの心情の変化や感じ方の違いが実にうまく描かれていきます。

そして最終的にこの二人には衝撃的な結末が訪れます。
そこにあるのは、恋愛の先に辿り着いた幸せな結末か、それとも親友としての幸せな結末か
この二つが同時に存在する関係が辿り着いたものとは。



「盲目的な恋と友情」を読んで!まとめ

この作品で描かれている関係というものは実際の人間関係でも十分にあり得るというか
実際にこういう関係だという人も多いのではないでしょうか。

だから、このストーリーがとても現実的で、そしてリアルに感じるのだと思いました。

恋愛をして自分の恋愛が中心である、そしてそれが友人たちにとっても大切なことだと勘違いして友人に恋愛相談をする。
それを聞いている友人、実はその友人の心の中ではその恋愛を応援してもいない、大切な友人を悩ませている恋愛相手に納得できていない。

この二つの心情が究極となった時に起こってしまうのが
この小説の結末のような気がしました。
結末はさすがに予想できるようなものではありませんでした。さすが!という感じです!(笑)

だから、この小説の結末に恐怖を感じた人も多いのではないでしょうか。
私は少し怖いと感じました。

今の時代の言葉で表現すれば「重い」という言葉が当てはまるのかもしれません。

そして友情と恋愛。
この二つはどちらが強い思いとなるのか。

とても難しいテーマを描いている作品ともいえるでしょう。
恋愛を中心にして生きている人と友情を重んじて生きている人。

どちらが正解、どちらが幸せという答えを出すことが出来るのか。
とても難しい人間の心情、そして人間関係が辻村先生の感覚で描かれていて大変引き込まれる作品であったと思います。

「盲目的な恋と友情」SNSでの反応!

SNSに投稿されている「盲目的な恋と友情」に関する投稿を見つけましたので掲載しています。

沢山の投稿がありましたが、その中から心に残った投稿を掲載させていただきました。

Twitterでの反応!

ツイッターでも「盲目的な恋と友情」に関するたくさんの投稿があります。
本書の魅力がよくわかります!



Instagramでの反応!

Instagramでも多くの方が「盲目的な恋と友情」について読了後の感想を投稿されています。
画像とともに、深い感想を投稿されています。
ご興味のある方は是非ご覧になってください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

深川 奈々(@7nana7_co)がシェアした投稿


 

この投稿をInstagramで見る

 

yuri.s(@kageyushi_lily)がシェアした投稿


「盲目的な恋と友情」を読んでみたくなったらコチラ!

[st-user-comment-box title=”盲目的な恋と友情” user_text=”辻村 深月  評価” color=”” star=”4″]日々是読書旅[/st-user-comment-box]

恋と友情、この二つが成立したときに

盲目的な恋は、盲目的な友情をどう変えるのか!

辻村深月先生のおすすめ作品!

[st-card myclass=”” id=759 label=”” pc_height=”” name=”” bgcolor=”” color=”” fontawesome=”” readmore=”on”]

その他のおすすめ作品!

[st-mybox title=”おススメ!” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#757575″ bordercolor=”#BDBDBD” bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

普通じゃない、だから異物。普通って何ですか?治すって何を?【コンビニ人間】[/st-mybox]

コメント

タイトルとURLをコピーしました