Amazonのアソシエイトとして
【日々是読書旅】は
適格販売により収入を得ています。

小説 書評

男が無実を伝えたかったその相手とは「完全無罪」

ノートのアイコン「完全無罪」ノートのアイコン

完全無罪

少女誘拐殺人事件の犯人となった男は
人を傷つけたくない優しい男



本の基本情報
  • ジャンル:小説
  • 本の種類:文庫本
  • 著者名:大門 剛明
  • 出版社:講談社文庫

「完全無罪」を読み終えて

書店の棚で本書を手に取り、タイトルや帯を見て、冤罪のことについて書かれた小説なんだと単純に感じました。
冤罪で犯人とされている人を助けるための裁判ものかなというふうに考えていました。

そういった裁判物も好きなので、とにかく読んでみようと購入して、読んでみました。

本書は、ただ冤罪で犯人とされた男を助けるという単純な内容ではありませんでした。

21年前に起きた少女誘拐殺人事件が舞台となり、警察の捜査方法や当時の証拠能力に問題があるとして、冤罪を証明しようと再審裁判に動き出す。
その裁判の中で、当時の捜査方法に問題があったということが、意外な形で明らかになる。

そこからはその事件に関わった人間達の、様々な感情や考え方、本心などが入り混じりながら物語は展開していきます。

捜査方法の問題、しかしそれは・・・

当時の捜査方法や、DNA鑑定の精度の問題などを根拠に再審裁判へと進む、その裁判の中で当時の警察の捜査方法に問題があったということが意外な形で明らかになります。
その結果、犯人として捕まっていた男が釈放となります。

しかし、その釈放は捜査方法の問題という点か根本的な理由となっており、犯人とされる男の無罪、つまり誘拐殺人を犯していないという根拠となるものではなかった。
犯人とされる男の弁護を担当した弁護士は、実は殺人犯を世に放ってしまったのではないかという不安に悩むことになります。

自分が弁護士の立場であれば、実際に真犯人が確定するまでは、恐怖にも似た感情を持つでしょう。
そして娘を奪われた被害者の家族もとても複雑な感情になります。
その男が犯人でなければ、真犯人は何の罪も償っていないことになるし、その男が犯人であれば、犯人を逃したことになる。

一体誰を憎めばいいのか、それが見えない遺族は本当に辛い気持ちになるでしょう。



真犯人は誰か

犯人とされていた人間が釈放されたことで、次には真犯人が誰なのかという流れになっていきます。

真犯人を挙げるために、弁護士や当時捜査に関わった元警察などが動き出すのだが、なかなか真犯人に辿りつくことが出来ない。
釈放された男が、本当に犯人ではないという確証も持てないまま、ストーリーが進みます。

しかし、この真犯人は、小説の最後に意外な形で判明する事になります。
そしてその犯行の動機や真犯人の行動など、恐怖を感じる真犯人の本性が見えてきます。

「完全犯罪」を読んで!まとめ

本書を読み始めた頃は、よくある冤罪を暴く裁判ものかなぁと思っていました。
しかし、読み進めていくうちにその内容は、当時、事件に関わった人間達の複雑な感情、報道などでは決して知ることのできない、本当の人間の感情が見えてきます。

何故彼が犯人とされたのか、彼は犯人ではないのか?
犯人とされた人間の、本当の人間性が本書の中で違う印象を持つように流れていきます。

そして最終的に、犯人とされた男の本当の人間性が見えた時、事件は違う結末を迎えてしまう。
実に悲しい結末になってしまう。

犯人とされた男が、釈放されてもなお、持ち続けた本当の怒りの真実。
なぜ優しい男は犯罪者となってしまったのか、人間が犯罪を犯してしまうその感情はそれぞれであるが、その1つの理由が見えた気がする。

優しいゆえに、人を傷つけてしまう。
男にはどうしても許せなかったことがあります。

その真実を知ったっ時に、何が犯罪で、何が許される事なのかを考えさせられます。

それが本当の犯罪者なのか?犯罪は絶対に許されることではないが、犯罪を犯してしまうように仕向けた側の罪は無いのか?
ずっと隠れていた真犯人の結末と、疑われ、悔しさや哀しさを押し付けられた男の結末が、実に対照的に見えるように描かれており、読み終えた時に悲しさや怒り、そして人間の本当を考えさせられます。

法律で裁けるものと、簡単にはさばけないもの。
やってはいけないと分かっていながらも、抗えない人間。最後の最後まで優しさゆえに迷いが生じる男の切ない行動。
人間の複雑な感情と行動が、よく分かる作品だと感じました。

完全無罪

少女誘拐殺人事件の犯人となった男は
人を傷つけたくない優しい男



本の基本情報
  • ジャンル:小説
  • 本の種類:文庫本
  • 著者名:大門 剛明
  • 出版社:講談社文庫


日々是読書旅のメルマガはコチラから!

日々是読書旅ではこの度メルマガ配信を開始しました。
おすすめの本はもちろん、読了した本の書評・感想など、読書に関する情報を配信していきます。

興味のある方はコチラからメルマガ登録してください!
メルマガの登録・購読はもちろん無料です!

【日々是読書旅メルマガはまぐまぐでも配信!】
まぐまぐで読みたい方はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

-小説, 書評
-, ,

Copyright© 日々是読書旅 , 2021 All Rights Reserved.