2022-02

読書感想

《感想》◆夜が明ける◆
困っている人を助ける、それは当たり前のこと

西加奈子先生の長編小説が5年ぶりに登場!2022年本屋大賞ノミネート作品に選ばれた「夜が明ける」。まちにまった作品をついに読み終えました。西先生らしい、人間の心の繊細な部分から、今の世の中に対しての不安を実にうまく表現しています。さすがノミネート作品!読んでよかったと思える名作でした!是非多くの人に読んで欲しい!
読書感想

《感想》◆星を掬う◆
母が娘のために選んだ生き方とは!その真実に涙する

2021年本屋大賞を受賞された町田そのこ先生の受賞後の第1作!「星を掬う」。本作品も2022年本屋大賞にノミネート!(2022年2月時点)幼い頃に母に捨てられたと思い生きてきた、結婚した夫の暴力から逃れるため、母のもとへ。そこで始まった母との暮らしの中で、母が娘を捨てたその理由に触れることになる。感動の人間ドラマ!
読書感想

《感想》◆残月記◆
いつも見ていた月。その月が人を現実からはじき出す!

「月」を見た者に起こる未来の人類を恐怖に陥れる感染症。その感染症にかかるとある収容所へと隔離される。感染者がたどる人生とは、未来の日本の独裁政治の中で生きる感染者たちの人生を描く、ファンタジー、ホラー、そして恋愛小説へと、様々な顔を見せる著者の世界観に引き込まれていく!本屋大賞ノミネート作品!
書籍紹介

《小説紹介》
私、読旅が選ぶ!
読んでいて登場人物を応援したくなる小説5選!!

小説を読んでいると、登場してくる人物や主人公たちの姿に思わず応援したくなる、心の中で頑張れと思いながら読んでいる。そんな感情になる時があります。私、読旅がこれまでに読んだ沢山の小説の中から、思わず応援したくなる作品を5作品厳選しました。今回はこの5作品について紹介していきたいと思います!
読書感想

《感想》◆赤と青とエスキース◆
ふたりの間に奇跡の愛を紡いでいく。一枚の絵画。

ある一枚の絵画が、ある男女の愛の奇跡を紡いでいく。そう、その一枚のエスキースから、すべてが始まった。長い年月をかけて二人の想いは繋がる。もう二度とその手を離さない。読んだ後に、あなたの大切な人を想い、優しくなれる作品です。納得の本屋大賞ノミネート作品で温かい気持ちになってください!
読書感想

《感想》◆黒牢城◆
直木賞・山田風太郎賞・史上初のミステリランキング完全制覇!

第166回直木賞・第12回山田風太郎受賞・史上初四代ミステリランキング完全制覇!とにかく評価が高い時代ミステリー小説!時代小説が苦手という方にも是非読んで欲しい!読みやすくてミステリー性も高いグイグイ読める作品です!
読書感想

《感想》◆Dark Horse◆
コレが新しい時代の成功哲学だ!充足感を得られる成功とは!

成功したいから、成功哲学について書かれた先人たちの本をたくさん読んでる・・・だけどなんかしっくりこない、なかなか結果が出ない・・・そう悩んでいる人には是非読んでいただきたい!あなたに合った成功への道を見つけるヒントになるかもしれません。新しい時代の成功哲学がまとめられた作品です。あなたの個性が輝く時代を生き抜こう!
タイトルとURLをコピーしました